Top Profile Information Schedule Diary Discography Link Shop YouTube Blog BossaETERNA




 犬塚彩子(INUZUKA Saeko) PROFILE  


ヴォーカリスト、サンバ・ボサノヴァ ギタリスト、
ソングライター。愛知県岡崎市出身。東京都在住。

電子オルガン、打楽器や管楽器に触れながら
子供時代を過ごし、ソウル、ロック、ジャズを経て、
ボサノヴァ ギター弾き語りへと辿り着く。

下北沢のカフェ&バーで演奏しているところを
ジパングプロダクツ横田義彰氏からお声掛けいただき
2001年に1stアルバムをリリース。

2006年、ブラジル リオデジャネイロにて、
ブラジル音楽界トップクラスのミュージシャン達との
レコーディングセッション。
同時期にショーロ界の大御所的存在であるコンジュント
"Conjunto Epoca de Ouro - エポカ ジ オウロ"による
ブラジル全国放送ラジオ番組に出演し共演する。

自己の活動と並行して、
シンガポール人シンガー Olivia Ongの
ボサノヴァアルバムに参加し、
2007年頃まで彼女のギタリストとしても各地で活動。

ボサノヴァスタンダードのカヴァーアルバムのリリース
を機に、シンガポール、韓国でも演奏する。

現在、オリジナルやカヴァーを含め
約9枚のアルバムをリリースしており、
都内を中心に演奏活動を続けながら、サンバ・
ボサノヴァをベースとした独自の音楽を追求している。




主なイベント出演・仕事の経歴等

2001年11月:熊本学園大学<託麻祭>にてライブ・コンサート

2002年05月:吉祥寺音楽祭に出演
2002年10月:熊本市主催イベント<アート・プレックス>に初出演

2003年07月:下北沢音楽祭に初出演
2003年07月:Go!Go!GUITAR 2003年8月号増刊
    「弾き語り&ソロ ボサノヴァ・ギターを弾こう」
    (ヤマハミュージックメディア/\1,380)P6〜7
   「日本のボサ・アーチストたち」として紹介していただきました。

2004年08月:世田谷美術館分館・宮本三郎記念美術館にてライブ・コンサート
2004年09月:銀座・アップルストア<Gibson Showcase>ライブ
2004年09月:恵比寿ガーデンプレイス10周年イベントに出演
2004年11月:ワコール・2005年・春夏ファッションショーの音楽を担当

2005年05月:サントリー音楽財団コンサート
        /TRANSMUSIC 『対話する作曲家vol.3 伊左治直-名倉靖博氏を迎えて-』に参加出演

2006年03月:リオ デ ジャネイロにて、
 ブラジル全国ラジオ放送 Radio Nacionalの番組で
エポカ ヂ オウロと共演
2006年04月〜2007年03月:
 NHK教育TV番組「あいのて」で放送されていた曲<ワニバレエ>の歌とギターを担当

2007年03月:シンガポール製作のボサノヴァ・カヴァー・アルバム<SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS>のリリースを機に シンガポール、韓国で演奏
2007年08月:岩津天満宮<献燈祭>前夜、拝殿にてライブ・コンサート

2008年03月:白井市文化センター・プラネタリウムにて、星空ライブ・コンサート
2008年10月:ボサノヴァ50周年イベント「BOSSA 2008」に出演

2010年04月:第9回 岡崎市シビックセンター「スプリング フェスティバル」に出演

2013年11月:和歌山県橋本市立あやの台小学校にて、秋風 ボサノバ コンサート

2014年05月:東京・西武×そごう
  "Oi Brasil 2014 イパネマの娘" ライブイベント(企画:J-wave)

2015年11月:NHKラジオ第一放送「ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?」にて、
 アルバム「昭和ボッサ〜夢の途中」を大きく取り上げていただきました。

2016年08月:岩津天満宮<献燈祭>にて余香殿でのライブ・コンサート
2016年10月:日本キリスト教団・桜ヶ丘教会<音楽の集い>にて「ボサノバを楽しもう!」 BossaETERNAでのライブ・コンサート

2018年06月:NHKEテレ音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」のコーナーにボサノヴァ歌手役で出演

2020年05月:新型コロナウィルス問題からの影響で、YouTubeにてライブ番組のようなもの
        「ワンルームライヴ」をスタート

2022年01月:収録バージョンの「ワンルームライヴ」を終了し、新シリーズ「Saeko Bossa」スタート
  (「ワンルームライヴ」タイトルは生配信で継続)




 CD・本等のリリース

2001年7月、1st アルバム<たぶん、だいじょうぶ>をジパングプロダクツからリリース。


2002年7月、ユニヴァーサルミュージックより発売のコンピレイションアルバム<Sala da Bossa>に、
オリジナルCDタイトル曲<たぶん、だいじょうぶ>が収録される。
など

2003年4月、2nd アルバム<ゆくえ>をジパングプロダクツからリリース。


2003年9月、CDのイラスト&デザインを担当:田中真由子氏との
コラボレイション歌絵本<Utaehon>を発売。
(田中真由子氏のステキなイラストがたくさん掲載された、犬塚彩子の楽しいオリジナル楽譜集です。)


2004年10月、ハピネスレコードより発売のコンピレイションアルバム
<TOKYO BOSSA NOVA〜outono〜>に、オリジナル<ひかりのもとへ>が収録される。


2006年1月、<To the origin of the light>(ひかりのもとへ)が収録
されたコンピレイションアルバム<TOKYO BOSSA NOVA〜Breeze>が、韓国でリリースされる。


2006年9月、3rdアルバム<HEARTBEAT>をジパングプロダクツからリリース。


2007年4月、初のカヴァーアルバム
<SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS>をS2Sからシンガポールで、7月に日本、韓国でリリース。


2008年3月、ミディクリエイティブから発売の、大貫妙子さん初のフルカヴァーアルバム
<音のブーケ>に、4曲目<海と少年>で参加。


2009年2月、S2Sからのコンピレイションアルバム<late night moods Starlight Bossa>に、
<SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS>から3曲収録される。


2010年2月、インセンスレコーズからのDJミックスアルバム<Good Morning!〜Bossa Nova Mix>に
<SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS>から8曲、少しずつ収録される。
(DJ Mixということで。)



2010年7月、アルバム<Saeko Bossa〜Garota de Ipanema>を
ビデオアーツ・ミュージックからリリース。



2011年9月、カヴァーアルバム<昭和を唄うボッサ>をグルーヴライツからリリース。


2015年8月、<昭和を唄うボッサ>のリニューアル盤、
<昭和ボッサ〜夢の途中>を、しあわせミュージックからリリース。


2017年7月、カヴァーアルバム<Home of Bossa Nova>をしあわせミュージックからリリース。


2020年8月、1st2ndアルバムから10曲をギター弾き歌いで一発録りした
Utaehon用オリジナルCD<ウタとギター>をリリース。


2021年2月、リオ録音以来15年ぶりのオリジナルアルバム<JASMINE>を
ohayo musica からリリース。